03 Technique

03Process of Works & Equipment

Making of Gears

1

材料手配

一般鋼材から特殊鋼材までを使用します。SC材、SCM材とも、各サイズ径を在庫しており、その他材料も通常、当日ないしは翌日に入手可能です。

2

焼準
焼鈍の調査

金属を焼き入れにより加工に適した素材にします。地域内にある厳選した提携熱処理メーカーにより、迅速な対応が可能です。

3

旋盤

さまざまな種類の旋盤加工機器を保有し、技術者も高い技術で迅速な対応が可能です。

4

ブローチ加工
ワイヤー放電
放電加工

ブローチ加工:
ブローチという工具を使って高精度な内径加工をする工程です。加工図面によるブローチ工具設計・製作も可能です。

ワイヤー放電加工:
ワイヤー放電という技術を使って内径加工をする工程です。
ブローチカッターやピニオンカッターの無いINV.S加工も即時加工が可能です。弊社のノウハウにより、1ミクロン単位の精度保証が可能です。

放電加工:
ワイヤー放電加工では不可能な、止まり孔INV.S加工やヘリカルINV.S加工も高い技術と精度で完璧に仕上げます。

5

MC 加工

さまざまなツールを使って切削加工する工程です。弊社は、MC専業メーカーと比較しても遜色ない加工技術を持っており、3D形状や5軸の加工機械による特殊な形状の削り出しを可能にしています。
通常の歯車加工会社では出来ないモーターサイクル用逆テーパー形状ドク加工ミッションのMOTO-GP用ギア、ハイブリット用リングギアケース、F-1のシームレスミッション用ドグリング、メインシャフト、Hub等高難易度の3次元加工なども高い技術力と精度で加工いたします。

6

ギアシェーバー

ギアボブ
加工

ギアシェーパー
ギアの歯を削る工程です。ハイコラムタイプのNCギアシェーパーによりクランクシャフトの歯切加工、4輪車用トランスミッションのあらゆる角度のヘリカルギア歯切加工も対応可能です。

ギアホブ(歯切)加工
専用の刃物を回転させながら歯切りを行う加工です。モジュール0.3~6.0迄の歯切加工が可能。また、ドライホブ加工へも対応しているので量産試作での精度チェックや段確試作が可能です。
また、インボリュートスプラインの転造が可能です。

7

シェービング
加工

切削した切り口を再度せん断工具で削り取り、平滑で精度の高い断面を作る加工です。浸炭処理後の精度確保も含めてシェービングカッターの歯付けを行いながら加工が可能です。

8

バリ取り
加工

弊社では、単なるバリ取りでは無く量産加工に際してのチャンファリング(製品のエッジ部を面取りする作業)をいたします。あらゆる面取り形状に対応いたします。

9

熱処理
(社外)

長年取引のある信頼出来る熱処理メーカー数社から、納期・材質・ロットなどの状況に適したところに発注しています。

10

平面研削
内径研磨
外径研削

歯車の外面および内径を研磨します。室温管理されて加工室で熟練した技術者により確実に行われます。非常に高精度な研削が可能です。

11

歯車研削

ドイツKAPP社などの最高の研削機を導入。高い精度のための最後の砦です。KAPP社にも認められた高い技術は、日本はおろか世界水準でも最高レベルを保持しております。

OPTION

バレル研磨

12

精度測定

設計時の目標精度を満たしているかのチェックです。取引先メーカー様それぞれの仕様ソフトの導入を行っており、ユーザーの要求を高水準で満たしています。

13

検査

最新の機器と優秀なスタッフにより、最高水準の検査を行います。三次元測定器をはじめすべての測定機器は、24時間管理された恒温室に設置されており、確実な精度保証のもと、一般に行われている検査測定以上を常に実践しています。

Delivery

最終外観チェック後、防錆処理剤を塗布、傷が付かないよう緩衝材により梱包され専用箱に入れて、納期日に確実に納品されます。

Machines
加工機械一例